旧 hoya_t blog【更新終了】蕨市議の保谷武(ほやたけし)のブログ

新しいブログに移行済みです。
→ http://www.hoyatakeshi.com/blog/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
【蕨市】平成25年度予算説明を受けました。
平成25年度蕨市一般会計歳出予算概要


2013年1月28日(月)、市執行部より、平成25年度予算の概要説明を受けました。
全部を細かく説明すると何十時間もかかってしまうので、あくまでも概要のみの説明でありました。受け取った資料も、A3版5ページ程度のものです。

今後、ちょっとした電話帳のような分厚い予算書をもらい、随時ご担当部署に質疑しながら、読み解いていくことになります。



この種の説明会は、定例議会が開会される前に、会派ごとに行われます。
2013年2月25日(月)に開会される蕨市議会 3月定例会は、平成25年度(2013年度)予算を決めるので、ボリューム的には他の時期の定例会と比べてヘヴィーなものとなります。


今回の予算編成は、国の予算がまだ決まっていないので、各ご担当部署はかなり大変だったようです。
国の予算が決まらないと、国からの補助金、(国からの補助金を原資とする)県からの補助金が決まらないためです。



蕨市平成25年度予算の規模
214億で、昨対+4億の微増。



蕨市平成25年度予算の特徴、目玉
頼高英雄市長の公約「新あったかプラン」が掲げる「安心安全、環境にやさしい蕨へ」に基づく、公共施設の耐震対策です。
これは、従来から行なっているものであります。
安心安全はもちろん重要でありますし、ある程度は評価します。

市長公約が掲げるもう一つの大項目である「にぎわいと活力ある蕨へ」においては、これも従来通り、中心市街地活性化計画の認定を受けることに注力するとのことであります。これは、市内既存商業の振興を目的としたものです。
この点においては目新しさはありません。
私個人的には、蕨市の賑わいと活力のためには、これだけでは不十分であると考えます。
街の賑わいと活力のためには、リスクを取って未来への投資を行わなくてはなりません。
しかしながら、頼高市長はリスクを取ることを恐れるあまり、未来への投資を絞り込んでいる点は、先のエントリ「平成25年 年頭の辞」で指摘した通りです。



蕨市平成25年度予算の錦町区画整理事業への繰り出し
8億96百万円で、昨対+2.1%。
増額したことについては評価します。

区画整理事業は、未来への投資ですので、私が所属する保守系会派 新生会では、毎年、早期推進を予算要望の中の重点項目として掲げています。

※一般会計から特別会計へお金を出すことを、「繰り出し」と言います。逆に受け取る側から言うと「繰り入れ」と言います。区画整理事業は、特別会計なのです。市全体のサイフが「一般会計」で、それとは別に事業目的ごとにサイフが幾つかあり、それを「特別会計」と言います。





その他、細かい点は分厚い予算書を受け取ってから精査しますので別途書きます。
| 議会 | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
総選挙は自民圧勝
先の2012年12月16日に投開票された衆議院議員総選挙、埼玉15区(蕨市、戸田市、さいたま市南区・桜区)においては、私が応援した自民党 田中良生氏がめでたく当選し、議席奪回を果たしました。

また、私が所属する自民党は、友党である公明党と合わせて325議席を獲得致しました。これは、定数480のうちの2/3以上に当たり、参議院で否決された法案を再可決することが可能となります。

おめでとうございました。

Untitled

日本国ばんざ〜い\(^o^)/


Untitled

喜びの田中良生代議士と奥様。



選挙中は、諸々仕事をほったらかして選挙応援活動に尽力しました。
これは、先のエントリで述べたように、親分田中良生のためでもありますが、それ以上に、国の進路を正しい方向に戻すためであり、私が微力ながらも国に貢献する方法であり、それは同時に蕨市のためでもある、と信じていたからであります。

田中良生代議士には、国政の場において、祖国のために死ぬ気で頑張ってきて欲しいと思います。




選挙が終わり、放置プレイ状態の諸雑務が滞っており、忘年会シーズンでもあり、年が明けたら確定申告の準備も始めないとならないし、なかなか忙しい日々が続いております。

祭りの後の放心状態的な気分が徐々に収まりつつある中、せっかくの駅頭朝立ちのための早起き習慣もすっかり元の遅寝遅起き状態に戻ってしまいました。


自民党の政権交代による、我が国の明るい未来を確信して、あたたかい気分で年明けを迎えたいと思います。
| 議会 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【蕨市】比例の政党別得票率 近隣市との比較
昨日2012年12月16日行われた衆議院議員総選挙における、比例の政党別得票率を、近隣市と並べてみた。

データは、各自治体のwebサイトから拾ってきたのだけど、PDFでコピペしにくかったり、使いにくいことこの上ない。どうせexcelで集計してるわけだから、csvも載せてほしいです。

ちなみに、埼玉県の選管のデータは今時点では未だ載ってない。

Untitled
(数表はクリックすると拡大)

尚、北関東ブロックは、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県から成っている。



ざっと見てちょっと外れ値らしきところを中心に、思いついたところを以下、箇条。

きわめて乱暴だけど、仮に
・東京ブロック → 都市型
・北関東ブロック → 田舎型
とする。


・自民党の得票率は、都市型と田舎型で異なる。
・蕨、川口、戸田3市ともに、都市型。

・民主党の得票率は、都市型も田舎型も偏りはない。

・維新の会は、戸田市でのみ高い。都市型。
蕨市、川口市は田舎型。
この違いはなんだろう。
政党への人気と言うよりも、石原前都知事個人の人気によるものかもしれない。

・公明党が、川口市で高い。

・日共は、蕨市で高い。
飛び抜けて高いというわけではないが、気になるレベル。
| 議会 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【蕨市議会】12月定例会での私の一般質問はありません。
今、開会中の12月定例会においては、私 ほやたけし(保谷武)の一般質問はございません。
衆議院議員総選挙の応援活動にリソースを集中投下するためです。

「ボランティアベースの選挙応援活動よりも、フィーベースの議会活動を優先すべき」
という考え方もありますが、私はこのような考え方は取りません。



―圧脹ゝ聴総選挙は、国の進路を決めるためのものであり、国全体のみならず蕨市にとっても重要である。

△修發修盖腸餝萋阿蓮▲侫ーベースといえども、業務・作業についての量・時間のコミットメントはない。
あくまでも、ベストエフォートベースであり、かつ、評価は、費やした量・時間ではなく成果によってのみ判断されるべきものである。

0貳娘遡笋箸靴銅茲蠑紊欧襯優燭箸靴董敢えてこの時期に取り上げなくてはならないものは持っていなかった。


以上、3つの理由から、個人的には、この総選挙期間中は、議会活動よりも選挙応援活動を優先しました。




今回、一般質問をした議員は18人中12人でしたが、皆様それぞれ準備不足がありありで、残念ながら追及不足で中途半端に終ってしまったのが少なからず見受けられました。
| 議会 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【蕨市議会】保守系会派 新生会による平成25年度予算要望の提出
ただ今、蕨市では予算編成の真っ最中でございます。

本日 2012年10月29日(月)、蕨市議会 保守系会派 新生会により、平成25年度予算要望書を市長に提出致しました。


2012/10/29 蕨市議会 保守系会派新生会による予算要望の提出
保守系会派 新生会の議員



私の地元である、錦町地区の地域要望について、下記致します。
(画像はクリックすると拡大します)

以下のPDFファイルは、こちらです。

スライド3

スライド4

スライド5

スライド6

スライド7

スライド8

スライド9

スライド10

スライド11

スライド12

以上です。



2012/10/29 蕨市議会 保守系会派新生会による予算要望の提出
左は、保守系会派 新生会からの予算要望書を受け取る頼高市長。

| 議会 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
防災ヘルメット
市議会議員全員に、防災メルメットが支給されました。

帽体の横に「蕨市議会」と書いてあります。

カッコいい!ですね。


議員用の防災メットが支給されました。真ん中のは蕨市章。
| 議会 | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【蕨市議会】9月定例議会が閉会しました。
本日2012年9月28日(金)、蕨市議会の9月定例会が終了しました。

9月定例会は、前年度の決算認定(今回の場合は2011年度分)がメインとなりますが、すべて承認されました。


市長提出議案のうち、
蕨市市民参画と協働を推進する条例案
のみ、継続審査扱いとなりました。




私の一般質問の模様は、

2012年10月1日(月)
14:30〜
19:30〜

蕨ケーブルビジョンWink

で放送されますので、御覧ください。


一般質問の内容に関する詳しいレポートは、別エントリにて書きますので、お待ちを。

埼玉県蕨市議会 2012年9月定例会一般質問 ケーブルテレビ放送日時
| 議会 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【蕨市議会】6月定例会 保谷武(ほやたけし) 一般質問の日時の件
掲題の件、

2012年9月25日(火)の朝一番、10時〜
の予定です。

質問内容は、こちらのエントリで書いた通りです。

他の議員を含めた、オフィシャルな発言通告書は、↓こちらからご覧になれます。
| 議会 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【蕨市議会】2012年6月定例会 保谷武(ほやたけし)一般質問予告
掲題の件、昨日発言通告書を出しました。

私の出番は、6番目。
2012年9月25日(火)予定です。


項目は、以下の3点です。



  • 錦町区画整理地域内における、本来は即時に改修工事が必要であるにもかかわらず、二重投資になるという理由で工事実施が留保されている案件について

道路の改修、排水の側溝の改修など、本来、即時に必要があれば工事を行うべきです。
ところが、区画整理区域内で、これから対象となる地域については、区画整理工事の際に一旦全てを更地にするために、今、改修工事を行ったとすると、二重投資(二重に工事をすること)になってしまいます。

そのために、本来必要な工事なのに留保されてしまっているものが、多々あり、住民は不便を強いられています。

錦町区画整理については、今のペースだとあと22年かかるという見込みがある中で、結果として二重投資となるとしても、必要な工事は直ぐにやっていこう、と主張致します。



  • 蕨市の将来イメージ、近隣市との自治体間競争への認識について

日本共産党籍を持つ共産主義者の頼高英雄市長は公約において、市の将来像を「にぎわいと活力ある蕨」と謳っていますが、これは曖昧です。
頼高市長が抱く市の将来理想像を、具体的な数値目標を交えて、近隣市との比較という視点を盛り込んで、明るみに致します。

その上で、私たち保守系会派 新生会との対立軸、争点を明確化していきます。



  • 本市内の特定失踪者問題について

実は、最近調べていて知った事実なのですが、蕨市にも特定失踪者がいます。
特定失踪者とは、「北朝鮮による拉致の可能性が排除できない失踪者」のことです。
捜査の状況を確認しつつ、北朝鮮による拉致問題解決に向けて、対策の提案を行います。
| 議会 | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【蕨市議会】平成23年度 蕨市立病院事業会計 決算
こちらの議案質疑は、私が行ったものではなく、会派幹事長に代表質疑という形でやってもらいました。
ですので、議事録には私の名前は載っていません。



一般会計からの繰入の内訳と算出根拠

市立病院は、公営企業会計というルールで決算を行なっています。
一般会計と異なり、PSとBLが存在するので、多少は民間企業の会計に近いといえば近いのですが、よく分からない概念が「一般会計からの繰入」というものです。

※ 市の会計は、
一般会計(土木、教育、民生・・・など市の行政の中心となる部分)
特別会計(国保、介護保険、区画整理など)
公営企業会計(市立病院事業、水道事業)
から成り立っています。

「一般会計 - 特別会計・公営企業会計」の関係は、
民間企業でいうと「親会社 - 子会社」に近いのではないかと思います。




一般会計からの繰入って何?

お金の流れとしては、
一般会計 → 市立病院事業会計
となっています。

一般会計側からみたら「繰出」であり、市立病院事業会計側からみたら「繰入」となります。

この一般会計からの繰入を、民間企業でいうところの親会社から子会社へのお金の流れとして解釈すると、訳が分からなくなります。

民間企業において、親会社から子会社にお金が流れているとすれば、以下の2つのパターンしかあり得ません。

〜資
 資本金になる。つまり、BSに資本として載る。

⊆敍金
 長期借入金または短期借入金として、BSに負債として乗る。
 (逆に、親会社側からみれば貸付金。)
 要するに借金です。いつかは返済しなくてはならない。親子間といえど利子が発生する。
 もしくは、どこかのタイミングでデット・エクイティ・スワップするという手もある。(増資して資本に組み入れる、つまり.僖拭璽鵑棒擇蠡悗┐襦




では、一般会計からの繰入は、増資なのか?借入金なのか?

これ、正直、恥ずかしながら未だによく理解できていないんですけど、単に「もらった」という扱いになるようです。

つまり、PLに売上として載ります。
当然、単にもらっただけなので費用は発生しないので、利益率100%であり、同額が営業利益に上乗せされることになります。



一般会計からの繰入は、幾ら?

Untitled

ざっくり、毎年2億5千万くらいです。


従来、日本共産党籍を持つ共産主義者の頼高英雄市長は、
市立病院を黒字化した
ということを自らの業績として誇ってきました。



私たち 保守系会派 新生会では、
毎年2億5千万の一般会計からの繰入があり、これは赤字補填と同じであり、「黒転した」というのは数字のマジックに過ぎない。
と主張してきました。




そこで、この度の議案質疑では、この一般会計からの繰入の内訳と算出根拠について聞いたわけです。

担当者から聞いたところによると、この
・緊急医療負担金
・企業債利息負担金
・子ども手当補助金
・院内保育所運営費負担金
4つの金額は、
国が定める繰出基準というものがあり、それによって自動的に算出されるものなのだそうです。
しかも、蕨市の場合は、苦しい財政事情のために、満額ではなく、減額されてしまっているとのこと。本来であれは、2億5千万ではなく、もっともらえるそうです(本来満額ならもらえるはずの金額については、ご担当者からは聞きましたが、ざっくりした数字なので、ここに書くのは控えます)。減額された分は、未収金にはならず、そのままもらうのを諦めた、ということになっています。

つまり、一般会計からの赤字補填 という性格のものではない、ということになります。


民間経営の病院であればこのようなお金はもらえませんので、事業の継続性を検討する上で、あるいはデューデリを行う際には、この一般会計からの繰入は除いて計算し直す必要があります。

22年度決算では8,713万の黒字、21年度決算では2,490万の黒字でした。
民間企業ならばもらえるはずもなく、公営企業だからこそもらえる一般会計からの繰入 2億5千万円があるからこそ、公営企業会計上は黒字になった訳ですが、仮に市立病院が民間企業であったならば赤字であったということになります。


しかしながら、私たち新生会の「病院事業会計を意図的に良く見せようとするために頼高市長は、一般会計から赤字補填をして、数字の操作をしている」という批判も、的外れであったということになります。
この点については、私見ですが申し訳なく思います。
| 議会 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
jognote
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS