旧 hoya_t blog【更新終了】蕨市議の保谷武(ほやたけし)のブログ

新しいブログに移行済みです。
→ http://www.hoyatakeshi.com/blog/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
杉並区立和田中学校の地域本部による放課後・土曜教室の視察
先進的な放課後・休日教室を行なっていて実績を上げている、杉並区立 和田中学校に視察(見学)に行って来ました。

2013/1/26 杉並区立和田中学校視察 校舎の正面入口
杉並区立 和田中学校の正面玄関


蕨市議会議員有志3名により、行って参りました。3名それぞれ別の会派(1名は無所属)のメンバーです。
移動(電車の交通費)、先方へのお土産お菓子代の分担については、私は私費負担でした。(他のお二人についてはお聞きしていませんので不明です)
先方の杉並区、和田中とは、議会事務局に調整してもらいましたので、有志視察とはいえ、市職員の人件コストが発生しています。



和田中の環境
杉並区に所在し、最寄り駅は丸ノ内線の東高円寺駅です。
この駅、私は初めて下りましたが、一人暮らしの若者、昔から住む旧住民のファミリー、新しくマンションを買って引っ越してきた所得の高い新住民のファミリーが混在する、落ち着いた中央線沿線カルチャーの街、といったイメージです。

中野、高円寺、阿佐ヶ谷といった駅周辺と比べると、駅前の商店街は規模が小さく、駅のすぐ近くから住宅街が広がっています。

和田中は最寄りの東高円寺駅から徒歩15分かかりますので、駅付近と比べると学校付近にはマンション・アパート類は少なく、落ち着いた古くからの住宅街が広がっています。「山の手ではないが、下町でもない」といったところでしょうか。

2013/1/26 杉並区立和田中学校視察 校舎より街並みを望む。
和田中校舎からの街並み。



和田中の試み
・民間人校長
校長が民間人です。任期制であり、今の民間人校長は2代目です。
初代、2代目ともにその道で高い実績を上げてきた方で、私も前からお名前は知っていましたし、言わば「話題性のある有名人」です。

・校長が、地域本部という組織を作る。
後述するような新しい試みをするために、校長がリーダーシップを取って「地域本部」という組織を作りました。この組織は、「地域」の「本部」という名前にとらわれてしまうと、本質を見誤ってしまいます。
その中学校の(建前上は、その地域の)教育を支援することを目的とした、独立した任意団体です。「教育を支援」といっても、これもまた建前であり、「補助」という意味ではなく、あくまでもサービス提供内容は独立したものです。学校の教職員とは密接な情報共有をしていますが、学校の教職員組織の指揮命令系統の下にある訳ではありません。
更に言うと、区から委託された(契約関係にある)訳でもありません。
校長のリーダーシップの下で設立された組織ですが、校長の指揮命令系統の下にある訳でもありません。

・地域本部のメンバー
無償ボランティアによって構成されています。
リタイアした団塊の世代の方々がほとんどのようで、和田中の学区の外から来ている方も多いようです。

・地域本部が主体となって(学校の教職員組織とはまったく別に)、放課後・休日教室を行う。
地域本部自らが主体となっているということは、区や校長あるいは学校教職員組織の指揮命令の下でサービス提供を行なっている訳ではなく、自らの意思決定の下でサービスを行なっている、ということです。
もちろん、生徒や保護者のニーズを組み上げ、区、校長、学校教職員組織とは密接に情報共有をしています。

・地域本部が行う放課後・休日教室の経営責任・管理責任
お金の出入りが発生していますが、ビジネスではないので、利益を生むことを目指しているものではありません。仕入れ・費用は全てコントロールされており、黒字にも赤字にもならない仕組みとなっています。

管理責任は、若干曖昧な部分もありますが、最終的には校長が負うことになるようです。
保険は、地域本部としても入っており、一部は区としても入っています。



放課後・休日教室の内容
主たるサービスは、以下の3つです。
受講者である和田中生徒は、すべてのコースにおいて、受講料を支払います。

2013/1/26 杉並区立和田中学校視察 教室案内板。
案内看板。

(1)ドテラ(土曜寺子屋)
宿題をやったり、苦手科目の克服を目的とした授業です。
講師は、学ボラ(大学生ボランティア)です。
少人数制で、授業の内容企画・運営は全て学ボラに任されています。
学ボラは、教職を目指す大学生・社会人がボランティアベースで担当しています。学ボラにとっては、生徒に教える体験を通して、自らの適性を見極め、スキルを磨きつつ、就職活動の際に体験をアピールすることが出来るというメリットがあります。

(2)英語Sコース
英検合格を目指した英語の授業であり、運営は民間企業に委託しています。

(3)夜スペ
高校受験勉強を目指した勉強の授業であり、こちらも運営は民間の学習塾に委託しています。
2013/1/26 杉並区立和田中学校視察 夜スペの授業中。
夜スペの授業光景。
すでに高校受験の試験期間に入っているため、休み(受験に行っている)生徒が多いとのことでした。



放課後・休日教室の授業提供を下請けする企業のメリット
それぞれの授業は有料ですが、格安です。
英語塾なり学習塾なりが開設するコースに直接通うよりもかなり安い金額です。企業側の採算がどうなっているかは分かりませんが、おそらく赤字だろうとのこと。
企業側にとっては、地域貢献、広告宣伝の一環として参画しているものと思います。



成果
成功と言えると思います。
定量的なデータはありませんが、
・全生徒の1/3が参加。
・他の学区からの越境入学も増えている。
とのことです。



これら一連の和田中の試みのKFS
・校長のリーダーシップ
なんといってもコレです。
反対意見も山ほどあったようですが、それらを全て振り切り、「何か問題が起こったら全て自分が責任を取る!」と言って、思い切って進めました。

民間人校長じゃないと出来ないのか?と言えば、決してそんなことは無いと思いますが、任期制であり、退任後のキャリア設計をしやすい民間人校長と、事実上転職することが難しく、公立教職員としてのキャリアパスの中にある非民間人(教職の)校長とでは、インセンティブがまったく違いますので、難しいのかもしれませんね。
民間人校長であれば、リスクを取って新しいチャレンジをして、万が一失敗したとしても別に構わない訳です。元々任期が決まっているので、期限が来ればクビになることは成功しようが失敗しようが変わりありません。新しいチャレンジが失敗したとしても、その経験とノウハウが糧となり実績となります。

・地域本部の責任者の人選
今回お話を伺った、現地域本部長は、商社をリタイアした団塊の世代の方でした。生活に余裕があり、ビジネスを回した経験があり、地域本部の仕事に情熱を感じておられます。困難にぶつかろうとも自らの信念を貫くタイプの方とお見受けしました。
「私みたいな、団塊の世代で、既にリタイアしてて、地元のために何かやりたい、という人はたくさんいますよ。」とおっしゃっていましたが、こういう人を探してきて口説いて地域本部の責任者をやってもらうのはとても大変でしょう。



地域本部という、和田中から生まれた制度は、全国の他の公立学校にも広まっているそうです。

逆に、失敗するパターンは、
・学校(教職員組織)が過剰に関与する場合
とのことでした。

また、おそらく同様の理由で、
・行政が過剰に関与する場合
というのもダメパターンかと思料します。
アテンドしてくださった副校長の、「学校経営は、校長次第です」というお言葉が印象的でした。
| テクノロジ・インフラ | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
憲法改正論議に関するメモ
さて、先の週末、2013年1月19日(土)は、実質一泊一日(二日ではなく)の弾丸ツアーで、京都に行って来ました。
日本青年会議所の京都会議というものがあり、毎年この時期に開催されております。

その中で、
自主憲法制定フォーラム
というものがあり、学者と全国紙編集長のパネルディスカッションを聞いたのですが、なかなか面白い話があったので、以下、メモ。


・96条優先・二段階改正論は、かつての9条論議と同様に、護憲派の激しい反発を招き、非本質的かつ不毛な保革イデオロギー対立の種となりかねない。

→ベストの改憲案を作って、一発必中の一段階で進めるべき。


・「自主憲法〜」という名称そのものが、「現行憲法は非占領時代に押し付けられたものだ」という歴史観に拠って立つものであり、広い支持を得られにくい。

→単に「憲法改正〜」の方がいい。とにかく広い支持を得られるようにすることが大切なので。




憲法改正を巡る議論が、もはや世論を盛り上げんとする運動レベルではなく、具体的な戦術レベルの段階に入ったことに、胸が熱くなる思いがしました。



夏の参院選で自民党が勝てば、改憲への道筋が見えてきます。
民族の伝統と美しい国柄を守るため、憲法改正のために、地元蕨にて可能な限りの努力をしたいと思います。
| テクノロジ・インフラ | 02:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「これから景気が良くなるぞ!」という、何となくフワフワした雰囲気。
何となくフワフワ
ここ最近、
「これから景気が良くなるぞ!」
「これからは楽しいことがたくさんあるぞ!」
というような、フワフワした雰囲気が周りに漂っています。

年初述べたように、私もそう感じおりますし、このフワフワ感自体はいいことだと思います。

株式市場は、実体経済よりも雰囲気に支配される側面が強いので、このフワフワ感に牽引されて、日本株はバク上げしています。


翻って私自身を顧みると、
93年大学入学、97年新卒で社会人になったので、今まで景気のいい時代というのを経験したことがありません。このようなフワフワ感は知識としてではなく体感としては初めてのものであり、かなり戸惑っています。
「えっ!?ちょちょっと皆どうしちゃったの??」という感じです。


あーそういえば、2000年前後にネットバブル・ITバブルがありましたね。
あの時は、業界の渦中にいたので、私自身はフワフワした感じはまったくありませんでしたが、自分では気が付かなかっただけで、傍から見たらかなりフワフワしていたかもしれません。
「赤字会社でもIPO出来る!」、「会社をIPOさせて社員全員ミリオネアになろう!」という神話を信じてました(一部では実際に生きてたけど)ので、よく考えてみたらフワフワ以外の何物でもないですね。




フワフワ感の根拠
これは今さら改めて言うまでもなく、昨年末の総選挙による、民主党から自民党への政権交代です。

民主党政権下では景気が悪かったけど、これから自民党が景気を良くしてくれる!という期待の表れです。

もちろん私自身も、自民党の地方末端の一員として、それを期待しますし、そのために微力ながら出来る限りの尽力をするつもりであります。


しかしながら、あくまでも期待の表れだけであって、現実的に実体経済が既に良くなっているわけではありません。
そもそも安倍新政権がスタートして未だ1ヶ月も経っていないわけですから。

あくまでも期待でフワフワしているだけであって、地に足のついた実体の伴ったフワフワではないのです。




安倍政権は、本当に経済を良く出来るのか
これは正直よく分かりません。
もちろん、そのために、ベストと考える政策を、ベストのメンバーで実行することと思いますが、それでも失敗する可能性もあります。
インフレターゲットを設定して日銀に押し付けただけで簡単に物価が上がるとは思えません。

期待値があまりに高過ぎることを個人的には懸念します。




自民党はいつがピークか
我が国は、94年に中選挙区制をやめて、小選挙区制を選択しました。
この時点で、政権担当能力のある二大政党制を選択したということになります。
つまり、自民党と民主党(?)が政権交代していく仕組みを、我が国は選択した、ということです。

完璧な政策というものはなく、政策が完璧に実行されるということもあり得なく、リソースが限られている以上は前に進むためには何かを切り捨て無くてはならないので、時の政権に対して全員が100%満足するということはあり得ません。
政権担当能力のある二大政党が政権交代によって失敗を修正しながら国全体を少しずつ良くしていくというのが二大政党制の考え方です。

つまり、自民党は、次の総選挙か、その次か、そのまた次か・・・は分かりませんが、いずれ下野することになります。
(もちろんこのタイミングをいかに遅らせるように、私は自分なりの立場で尽力します。)




安倍政権の説明による、今までダメだった理由
これはもう端的に言うと、
・民主党のやり方がダメだった。
・日銀のやり方がダメだった。
この2つです。

民主党は下野して、自民党に取って代わりました。

日銀に対しては、2%インフレターゲットを設定し政策協定を結ぶべく動いています。
個人的に違和感があるのは、この部分でして、
「今までは日銀がダメだった。これからは、日銀をうまく動かせば、うまくいく!」というロジックになってしまっているような気がします。

2013年1月8日時点では、麻生財務相によると、
協定に「雇用の安定」も盛り込むとの一部報道に対し「雇用は政府も関係してくる。これを日銀に押し付けるのはどうか。今の段階でやるのは時間的にも物理的にも無理がある」との見解を示した。

とのことでしたが、

2013年1月10日時点では、安倍首相によると、
日銀の役割について「実体経済にも責任を持ってほしい。雇用を最大化することも頭に入れてもらいたい」と述べ、金融政策を通じて雇用拡大に努めるべきだとの認識を示した。

とのことで、ちょっとトーンが変わってきているようです。

「日銀がダメだったんだから、日銀を変えればうまくいく、もしうまくいかなかったらそれは日銀がちゃんとやらなかったからだ」とまでは言っていませんが、そのようにならないことを望みます。





Untitled
2013年は楽しくなるぞ!

2013年正月のサイゴンにて看板。
| テクノロジ・インフラ | 09:28 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ネット選挙
公職選挙法には、時代の変化に即していない点や、合法と違法の中間のグレーゾーンが幅広い点など、様々な問題がある。

その一つが、選挙期間中にネット利用が出来ないということだ。

昨年6月の蕨市議選の時は、私もblogもtwitterも更新はストップしたし、(当時流行ってた)mixiのサン牧での水撒きや虫取りすら違法なのかな?と考えて控えたくらいだ。




選挙においては、利用可能な媒体が厳格に制限されている。
今時点で許されているものは、
・ポスター
・配布チラシ
・法定ハガキ
・宣車(宣伝カー)
・政見放送(これは市議選レベルでは無し)
など。

ポスターも配布チラシも、法定の証紙を貼ったものしか使えない。
但し、政党の政策のチラシ・パンフレットは、候補者について書いていないならば、自由に配布出来る。

とにかく面倒だし、複雑だし、ボランティアベースで動いている多くの方々に周知するのもなかなか大変だ。
また、選挙事務所の中の人たち全てが厳密に理解している訳ではないし、既に何度も選挙を経験したようなベテラン政治家ですら正確に把握していないことが多い。



何故、利用可能な媒体が制限されているか?
というと、
制限がなければ、お金がある候補者が、たくさん媒体を使えるため、選挙に有利になってしまうから、というロジックだ。



そうであるならば、基本的に無料もしくは(他媒体と比べて)安価なweb媒体を使えばいいのに、というのが道理だが、公職選挙法という制度が、webの進化に追い付いていないのが現状である。


このような「ネット選挙」解禁には、オフィシャルにはどこの政党も賛成しているはずなのだが、なかなか制度の改正は進まない。

年取った人はネットリテラシが低くて使いこなせないため、ネット選挙を解禁したら長老政治家に不利になってしまうから、賛成の振りをしつつ制度改正させないように裏で手を回しているのだろう的な、陰謀論まで出てくる始末だ。




私の支持者層も、地元のお年を召した方が多いのだが、やはりネット利用度は低い。

PCは持ってないか、家にあったとしても自ら使いこなしている方は少ない。
地域内での連絡網は、基本的に電話ベースと紙ベース(案内文を直接自宅のポストに投函する)。
ケータイは持ってるけど、ガラケー率がほぼ100%で、しかもらくらくホン比率が高い。メールはそこそこ使いこなしているが、モバイルブラウジングはしていない。
facebookもtwitterもおそらくアカウント持ってない。
僕が必死に時間かけて更新しているこのblogはもちろん全く読まれていない(泣)

ネット選挙を解禁したとしても、こういったクラスタに対しては、おそらく従来媒体によってアプローチするしかないだろう。
| テクノロジ・インフラ | 23:40 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
大阪市内のコミューターチャリ事情
先日、出張(私費)で大阪に行った折り、シティコミューターとして自転車が活躍している様子を観察してきました。


印象論ですが、東京と比べると、かなり多く自転車が走り回っている状況。


DSCN3619
市内中心地の大通り、歩道のそこかしこにこのような自転車のコイン式駐輪場がありました。

この写真を撮ったのは日曜の朝なので、かなり空いていますが、平日がどんな混み具合なのかは不明。


DSCN3618
コイン式駐輪場の料金表。


DSCN3620
料金の支払いは、PiTaPaが使えます。
PiTaPaは、東京でいうところのPasmoのようなもんです。
(Pasmo、Suicaがプリペイド・チャージ式であるのに対して、PiTaPaはポストペイド式であるのが大きな違い。)
私は決済プラットフォームに関してはちょっとしたマニアみたいな感じなので、埼玉県民ですがもちろんPiTaPaは持っています。


これは、地下鉄 長堀橋駅の近くです。

長堀橋と言っても埼玉県民はどこにあるか分からないでしょうが、心斎橋から一駅の、市内中心地であり、オフィス街です。
路地を入ると、ちょいこじゃれたカフェがあるようなエリアです。


長堀橋
料金は、
30分まで無料
以降2時間30分まで(計3時間まで)100円
以降21時間まで(計24時間まで)150円
→15時間使うと250円


ちなみに、蕨駅前にもコイン式駐輪場がたくさんありますが、料金体系は2種類あり、

蕨パターン
8時間単位で100円ずつ
→15時間使うと200円

蕨パターン
2時間まで無料、
以降4時間単位で100円ずつ
→15時間使うと400円


大阪のコイン式駐輪場は、長堀橋が市内中心地であることを考えると、かなり安い気がしますね。




家賃相場の違いは、

長堀橋駅周辺の家賃相場
1K 6.05万
2DK 7.17万

蕨駅周辺の家賃相場
1K 5.55万
2DK 6.99万

長堀橋は、東京で言えば水道橋とか御茶ノ水とかそんな感じ?
そう考えると、意外と大阪は家賃相場が安いですね。





もう一つ、大阪での発見は、街にスプレーによるイタズラ書きが多く、汚らしいことです。


DSCN3621


DSCN3625


DSCN3629

汚いな〜〜〜。



他に、青年会議所の仲間のアテンドで、西成、飛田新地、新世界、鶴橋など、大阪のディープなエリアを案内してもらいました。



大阪市内のマンホール
大阪のマンホール

大阪城と、市の木である桜をあしらったもの。
右下に波のうねりのようなものがありますが、運河の街、天下の台所として栄えたことを表現しているのでしょうか。
中央上部のアンテナのようなマークは大阪市章。
右肩にシリアル番号入り。
| テクノロジ・インフラ | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【蕨市議会】大阪の小学校のICT教育を視察
2012年11月6日、蕨市議会 教育まちづくり常任委員会のメンバーにて、
大阪府 守口市立 橋波小学校
ICTを用いた教育
の視察に行って参りました。


ICTというのは、要するにコンピュータとネットワークのことですね。

この小学校では、意欲的な教育委員会と民間人校長のリーダーシップの下、国からの補助金をうまく使って(もらって)、コンピュータとネットワークを使った教育方法を試行しています。



大阪府守口市のマンホール
守口市章を中央に配したマンホール。



2012/11/6 大阪府守口市立橋波小学校のICTを活用した教育を視察
授業光景

コンピュータをメインに使うわけではなく、あくまでもサブであり、補助的なツールとして利用しています。

メインは黒板とチョークであり、ノートと鉛筆である点は、「非ICT教育」と変わりはありません。



2012/11/6 大阪府守口市立橋波小学校のICTを活用した教育を視察
算数の授業
三角定規を使って、どうやって垂直な線を引くか?

3,4分の時間で生徒各自が考え、その後、手を上げた生徒を指名して発表してもらいます。

指名した生徒には、オンデスクカメラの下に置いた問題用紙の上で、リアルの定規と鉛筆で実演してもらいます。

その実演の状況が、リアルタイムに電子黒板(=テレビ)上に映し出されていきます。




他に、

・上級生が書いたDTPによる壁新聞に、班ごとにわいわい感想を言い合いながらコメントを書き込んでいく授業。

・ネット上で検索した画像をコピペして引用しながら、津波の怖さを説明するパワポを作る授業。

などを見学しました。






用いているハードウェアは、

・電子黒板
要するにPC連動型のテレビ+カメラのような使い方をするもの。

・タブレットPC
幾つかの学年の生徒には、一人一台配布し、3年間同じものを使い続けてもらう。
ここで使っているのは、最近のandroidタブレットやiPadではなく、windows OSによるタッチパネル付きPCです。



【所見】

私見ですが(何らかの教育理論とかに基づくものではないのですが)、小・中学校くらいの教育には、

|亮噂纏襦詰め込み型、暗記型
考える力、人に説明する力を身につける

ざっくり2種類があるものと思います。


それぞれは、教育方法と効果測定基準はまったく異なりますが、ベクトルが違う方向を向いている訳ではなく、両方を教育していくことで、相乗効果があるもの思います。

Untitled

それで、

|亮噂纏襦詰め込み型、暗記型教育は、
おそらく、従来型の黒板とチョーク、ノートと鉛筆を用いた教育方法で十分だし、その方が効率がいいものと思います。



考える力、人に説明する力を身につけるための教育においては、
コンピュータとネットワークを用いて、
・インターネットで効率良く情報収集しながら、
・コンピュータとネットワークを用いて仲間とコラボしつつ作業を進め、
・コンピュータを用いてビジュアルプレゼンテーションをする
ことを繰り返すことは、
従来型「黒板とチョーク、ノートと鉛筆」を用いた教育方法よりも、
費用対効果が高いものと思います。



ところで、現下の受験勉強における中心はあくまでも|亮噂纏襦詰め込み型、暗記型ですので、

コンピュータとネットワークを用いた教育方法は、受験勉強には直接的には効果を発揮しない(偏差値アップやら東大入学者数増加やらには結びつかない)ことと思います。

しかしながら、社会に出てから仕事が出来る人になったり、それぞれの属する集団の中でリーダーシップを発揮したり、クリエイティブなことを為したり、起業したり、といった人材を育成するためには、効果を発揮することと思います。



ところで、この小学校での電子黒板、タブレットPCなどの一連のイニシャル投資額は、1億円とのこと。

ざっくりした計算ですが、それぞれのハードウェアを5年償却と仮定すれば、5年毎にこの金額の出費が発生することになります。1年当たりの償却費は2,000万ですね。
安っ!
2,000万は安い。これは安い。

教育は投資です。
とてもざっくりした計算ですが、仮に住民税のうち市町村分の実効税率を平均的に6%、金利ゼロと仮定すると、この小学校の卒業生が、年間で3億3千万円のプラスの付加価値を生んで、税率6%として2,000万円の税収増となれば、市としては投資を回収できてしまうことになります。



学校教師のトレーニングや、コンピュータ・ネットワークの専門家を補助教師のような形で配したり、その他、ソフトウェアのライセンス代、ネットワーク代など、ランニングコストもそれなりに発生します。



守口市立橋波小学校敷地内の災害トイレ用マンホール
学校敷地内にあった災害用トイレのマンホール

災害時には、学校敷地が避難所になり、このマンホールを空けて簡易トイレを設置することになります。
| テクノロジ・インフラ | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
安倍晋三元首相が自民党総裁に選出
安倍晋三元首相が自由民主党総裁に選出されました。

私も、末端の蕨市からお支えしつつ、この国の針路を正しい方向に戻すために、自由民主党による政権奪回、総裁が掲げる「美しい国、日本」の実現に向けて全力を尽くします。





ところで、安倍総裁におかれては、どうしても健康不安問題がつきまといます。
前回、首相を退任した時も、「病気を言い訳に政権を投げ出したのではないか!?」という言われ方をすることがあります。

この持病の潰瘍性大腸炎は、画期的な新薬が開発されたので克服した、とのことですが、国民の不安を払拭するために、明確な説明をした方がいいと思います。




自分で撮影した安倍総裁関連の写真を幾つか。

Untitled

つい先日、2012年9月4日の尖閣上陸、竹島占拠 韓国大統領暴言に抗議する緊急集会の折りのスピーチ姿。



SANY2357

2008年11月、マニラ出張のときのもの。
円借款によって造られた、市内のモノレールにて、何回も再使用されるカード式の切符。
(プリペイドカードではない)

アロヨ大統領とともに、開通式?
| テクノロジ・インフラ | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
二輪車4社、「高速料金引き下げ」要望 国交省に
日経新聞:
二輪車4社、「高速料金引き下げ」要望 国交省に 

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD190AE_Z10C12A9TJ2000/



これは、もう本当に何とかして欲しい。

バイクの高速料金は、クルマと比べると高過ぎる。

2ch バイク板 まとめサイトにおける、バイク乗りのコメント



バイクに乗らない人は知らないと思うが、実は軽自動車と同じ扱いなのだ。
首都高においては、軽自動車もバイクも、普通自動車と同じ料金だ。


車両の種別に料金が異なる、という考え方は、何の違いを根拠としているかというと、
・運べる人数・重量
・道路を専有する面積
・道路に与えるダメージ
ということになろうかと思う。

どう考えても、ほとんど一人乗り、たまに二人乗りで、荷物もたいして積めないバイクが、軽自動車と同じ扱いというのはおかしい。




これらは、バイク業界の政治力が弱いことが原因と言われてきた。


日本のバイクメーカ4社(ホンダ、スズキ、カワサキ、ヤマハ)は、世界最強のトップ4であり、かつまた、バイクだけを製造している訳ではなく、本来は強力なロビイングパワーを持っているはずなのに。

80年代以前のバイクブーム、暴走族ブーム、峠を攻めて一般車を巻き込んでの事故多発・・・その結果の学校での「3ナイ運動」などを経て、バイク業界は、若者にバイクの魅力をアピールするマス広告を自粛し、ロビイングパワーを発揮することを自粛してしまった、と言われている。



その結果として、

・高速料金は、軽自動車と同じ扱い。
・街中には、バイク駐輪場がほとんどなく、事実上、路駐せざるを得ない。

という状況が生まれ、

・移動手段・運搬手段として、バイクが使われることはなくなった。
 (生き残っているのは、新聞配達などの超近距離、少量のケースのみ)
・バイクは完全に趣味の乗り物になった。

国内バイク市場は年々縮小している。


これらは、政策的にバイク市場を縮小を目指した流れによる必然的な結果だが、そのおかげで、

・モータリゼーションの高次化(バイク→クルマへの移行)
・国内クルマ市場の拡大
・日本のクルマメーカが成長する環境育成

に繋がったとも言える。







我が国でバイクに乗る若者がいなくなり、オッさんの趣味になってしまったのは、バイクに夢がなくなったから。こんな綺麗なちゃんねーと付き合えてリア充の友達ができる、という夢を描くことが必要。

2011年12月、バンコク出張の折りに撮影したホンダのスクーター Scoopyの若者向けの広告。

「Scoopyに乗ればこんなにかわいい女の子とつき合えて、リア充の友達ができる」というイメージ。

日本のバイクの広告には、こういうイメージのものは無い。
| テクノロジ・インフラ | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
koboインプレ その2
先のその1のエントリの続き。

出張/旅行のときは、軽い小説の文庫、ハードカバーの仕事の本・学術書、読み終わったら捨てていく雑誌など含めれば短期でも4,5冊以上は持っていくので、雑誌以外の分をkoboに集約出来ればかなり便利だと思っていた。

早速、出張の機会があったので、読みさしの雑誌+koboのみをカバンに入れて出発。

DSCN1807


報道されている通り、いろいろバグがあって、素材によっては、
・epubの内部的な情報(フォント表記、文字pt数など)が表示されてしまう。
・ページ送りがうまくいかずに(送り過ぎてしまって)、どうしても読めないパラグラフが存在する。
・目次のページは、ページ内の全部がハイパーリンクになっているため、次のページヘのページ送りが出来ない。
など、発見しただけでも致命的なものが幾つもあったが、


ハードウェア製品というよりもwebアプリケーションと考えれば、リリース初期だしまあこんなもんか、と個人的には思える程度のものだ。



防水端末が欲しい → シーンに応じて複数台を使い分けたい
長湯好きで、お風呂で雑誌や文庫(読み終わったら捨ててもいいもの)を読むのが好きな私としては、やはり防水端末が欲しい。

むしろ、
・持ち歩き用の普通サイズのkobo
・自宅読み用の画面大きめのkobo
・お風呂用の防水kobo
と、複数台を持って、状況に応じて使い分けたい。

koboは、どこまで読んだのかの栞情報をサーバ側で持つので、複数台を持っていて、別の端末を開いても、以前読んだページがぱっと開かれる。


いずれにしても、kobo端末は、「ケータイのような生活を彩る愛着ある相棒」ではなく、「使い捨てのコモディティ」としていくべき。
楽天は、端末をいずれ実質ゼロ円で配布していくことになるだろう。
(デポジット5,000円でもらえる、など)
その方向性で言うと、楽天がkobo端末の革製ケースなどを販売しているのは間違っている。



セキュリティロックがかけられるようにして欲しい
やはり、自分がどんな本を読んでいるのかを人に知られるのはちょっと恥ずかしいもの。
端末自体にセキュリティロックをかけて、4桁程度のパスワードを入力しないと開かないようにオプション設定出来るようにしてほしい。
koboサーバはクレカ情報も保持出来るので、悪意のある第三者に拾われて、イタズラで大量買いされてしまう、という可能性も防げる。



飛行機の中では、あくまでも本ではなく「電波を発する電子機器」扱い!
個人的にちょっとビックリしたのは、これ。
離陸時に席でkoboを読んでいたのだが、
CAに「お客様、電子機器の電源はお切りください〜(´・ω・`)」と声を掛けられた。

そう、koboはあくまでも本ではなく、「電波を発する電子機器」なのだ。

離着陸の15分程度は、まったく読めない。
これはかなり致命的。
しかも、解決策はない。
| テクノロジ・インフラ | 22:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
koboインプレ
kobo設定中です。

これを待ってた!

amazonは日本国内で商内をやっていながら、日本国に法人税を払っていないというとんでもない会社なので個人的には好きではない。kindleは論外。

ソニーReaderも、量販店でいじってみた感触では、値段を考えると今ひとつ買う気にはなれなかった。

楽天koboちゃんは、ティザーを見て即予約発注。
発売日当日に宅配で受け取った。



端末は¥7,980。
今だけやっている楽天スーパーポイントのポイントバックキャンペーンをかませれば、実質もっと安く買うことが出来る。
この値段だと、もはやアーリーマジョリティ層までが衝動買いするのではないだろうか。



セットアップ
PC側で専用アプリケーションを入れて、USBケーブルで接続するだけ。
これは簡単。
配送時に同梱されていたマニュアル類は、ぺらぺらの紙が2枚程度で、まるでアップル製品を買ったんだったっけと勘違いしそうになるほどだ。



電子ペーパーの表示
iPhoneアプリによる電子書籍配信事業に力を入れていた3年前時点でだいぶ電子ペーパー端末をいじったが、当時と比べると、表示のモッサリ感(ボタンを押してからの反応速度)はあまり変わっていないような印象。
これって、もう技術進化の最終型なのかな?



端末の所有感、操作感
高級感はまったくない。
手にしっくりくる。
プラスチックの筐体はそれほどちゃちい訳ではないが、コモディティ感が強い。
このボディにカバーを掛けたり、画面(電子ペーパー)保護シートを貼ろうという気にはならない。
踏んづけてパキッと割ってしまっても、それほど惜しいという感じはしないのではないかな。



読書の操作感
操作は簡単で、GUIも分かりやすく、これならマニュアルは要らないだろう。
デフォルトのブックシェルフは、一画面内に本の表紙が5,6冊分しか表示されないもので、何十冊も入っている場合は、中から探すのは面倒かもしれない。
また、このブックシェルフ画面においては、本の表紙サムネイルしか表示されない(テキスト表示がない)ので、青空文庫のデータの場合は全て同一の統一サムネしか表示されず、検索性が低い。
逆に、ブックシェルフをwindowsのエクスプローラのようにディレクトリ構造で表示させた方が個人的には使いやすいんだけど、いまいちどう設定変更するか分からない。



コンテンツ購入(eブックストア)
まだ数がしょぼい。読みたい本がない。→今後に期待。
直近の新着書籍を見ると、マンガとかラノベが多いような印象。ターゲット間違えてない?端末購入者のデモグラも消費行動も楽天会員IDから取れるはずなので、マーケットイン視点での品揃え拡大施策を望む。今の時期の品揃え拡大戦略はプラットフォームを普及させる上で極めて重要なので、出版社への配慮とかプロダクトアウト視点は捨ててもらいたい。
書籍DBが楽天ブックスのレビューと連動していない。→連動させればいいのに。
サーチがプア過ぎる。ディレクトリも使いにくい。
値段が意外と高い。紙ベースの半値くらいを勝手に想像していたのだが、8〜9割くらいの値段だ。
購入の操作は簡単。
アフィリをかませられない。→いずれ対応するのかな。





ところで、電子書籍データの中古販売って、リーガリーにはどういう扱いになっているんだろう?
これって、データ形式はepubでしょ?
読み終わった書籍データ、ブックオフで買い取ってくれないかなwwww
| テクノロジ・インフラ | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
jognote
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS